我が娘と共に

(わがことともに)

寺岡はな作詞

一、 少し 背丸めた うしろ姿に
熱い 涙こらえ どうだね
言葉にならない 声で
だきしめたい 我が娘を


二、 朝の お参り 苦にならず
車椅子 押す手も 軽く
苦しい時も かなしい時も
生きるのぞみを もとうね


三、 老いに むちうち 希望を持って
遠い道かも しれない
この道が どんな道でも
我が娘と共に 春を待つ








Ads by TOK2