Main Gallery
(制作途中です)
2011年2月1日 ver.0.5
 
大げさなタイトルですが(汗)、ZARD/坂井泉水さん関連アイテムの陳列館です。
坂井さんの活動の足跡、痕跡あるいは匂い?を残しておくために作ってみました。

当時は当たり前だった情報が時間の経過とともにわからなくなり、思い出も消えていく・・・。作りながらそれを痛感しました。
内容はまだまだ虫食い状態。「こんなのどう?」といったアイテムのご紹介・ご提供は大歓迎です!
事実の記載部分以外はmoonの私見です。なお、原則としてオフィシャルグッズやツアーグッズ、ロケ地関連資料はここに置きません。
では、ごゆっくりご覧ください。

 
1991
こんな年でした・・・ 1991年2月10日、「Good-bye My Loneliness」でデビューしました。
またラジオに生出演した時の記録が残っています。
(こちら)
 世の中では・・・  ソ連が崩壊し、戦後の世界秩序が大きく変わりました。
 

1st SINGLE 1st ALBUM
2nd SINGLE 3rd SINGLE 2nd ALBUM

ZARD
WORKS
「Good-bye My Loneliness」 「Good-bye My Loneliness」 「不思議ね…」 「もう探さない」 「もう探さない」
1991.2.10 1991.3.27 1991.6.25 1991.11.6 1991.12.25
 
 
ZARD INFORMATION vol.3
1991 NOVEMBER

ZARD INFORMATIONの現物は見たことがありませんが、チラシのようなものだと思います。
これはvol.3なので、1st singleがvol.1、2nd singleがvol.2なのでしょう。


ZARD INFORMATION vol.4
1991 DECEMBER
 
 
1992
こんな年でした・・・ 2月6日、宮根誠司さん司会のTV番組(朝日放送の情報番組『おはよう朝日です』)に生出演。
4月23日、NACK5「I LOVE CITY」でアーティスト・スペシャル(ZARD特集)のパーソナリティーを担当。(こちら)
8月7日、ミュージックステーション「眠れない夜を抱いて」で出演。翌年2月5日 "ミュージックステーション"「負けないで」出演まで、テレビ歌番組に7回出演しました。


 世の中では・・・  バブル崩壊による企業倒産が急増しました。バルセロナオリンピックが開催されました。
 
4th SINGLE
3rd ALBUM
5th SINGLE
ZARD WORKS
「眠れない夜を抱いて」 「HOLD ME」 「IN MY ARMS TONIGHT」

1992.8.5 1992.9.2 1992.9.9


 
ZARD INFORMATION vol.5
1992 JULY

ZARD INFORMATION vol.6
1992 SEPTEMBER

 
幻のライブ。
1992.10.20開催を予告され(左)、坂井さんご自身も意欲を見せておられました(複数の雑誌インタビューによる)が、直前に中止されてしまいました。私自身は未確認ですが、下記の日程だったそうです。
 10月5日 大阪・クラブクアトロ
 10月6日 名古屋・クラブクアトロ
 10月20日 東京・日清パワーステーション

 
1993
こんな年でした・・・
 
この年は何と言っても「負けないで」の大ブレーク!さらに「揺れる想い」はZARDのイメージと存在を決定的にしました。そして他のアーティストーへの歌詞提供やブルースへの挑戦等に活動の幅を広げるなど、素晴らしい勢いがついてきました。

 世の中では・・・  北海道南西沖大地震で奥尻島が壊滅的被害を受けました。日本経済の「失われた10年」(平成不況)、就職氷河期が始まりました。
 
6th SINGLE
7th SINGLE 8th SINGLE 4th ALBUM 9th SINGLE 10th SINGLE
ZARD WORKS
「負けないで」 「君がいない」 「揺れる想い」 「揺れる想い」 「もう少し あと少し…」 「きっと忘れない」
1993.1.27 1993.4.21 1993.5.19 1993.7.10 1993.9.4release 1993.11.3


「 あなたと共に生きてゆく」(テレサ・テンさんに歌詞提供)
1993年5月12日リリース



「果てしない夢を」(ZYYG, REV, ZARD & WANDS featuring 長嶋茂雄)
1993年6月9日リリース

読売テレビ・日本テレビ系ドラマ「彼女が嫌いな彼女」サウンドトラックCD
主題歌「君がいない」のTVバージョン収録

1993年6月30日リリース

※「君がいない」にはシングルversionと、ALBUM「揺れる想い」所収のB-version(キーが低い)がありますが、このTVバージョンのキーはシングルversionと同じです。ただし、歌詞は一番と二番が組み合わされ、短縮されています。

「翼を広げて」(DEENに歌詞提供) 1993年7月17日リリース
※坂井さんや大黒麻季さんなどがコーラスに参加しています。
※この曲も高校の音楽の教科書に採用されました http://mainichi.jp/enta/music/graph/otodama/04/
教科書の画像をお持ちの方はご一報ください。


オムニバス・アルバム「Royal Straight Soul III Vol.2」で
This Masquerade」(ディス マスカレード)をカバー

1993年11月21日リリース


 
1994
こんな年でした・・・
 
「負けないで」が春の高校選抜野球入場行進曲に選ばれました。
出す曲がすべてヒットという常勝パターンが続きました。
 

 世の中では・・・  円が戦後最高値を更新し(1ドル100円を突破)、輸出産業に大きな打撃を与えました。大江健三郎さんがノーペル文学賞を受賞しました。

11th SINGLE
5th ALBUM
12th SINGLE
13th SINGLE
ZARD WORKS
「この愛に泳ぎ疲れても/Boy」 「OH MY LOVE」 「こんなにそばに居るのに」 「あなたを感じていたい」


 

関西テレビ・フジテレビ系[愛と疑惑のサスペンス」オープニング・テーマ
「この愛に泳ぎ疲れても」所収
1994年3月26日リリース


湯本 香樹実 著「夏の庭 The Friends」(新潮文庫)。
「Boy」がエンディング・テーマになった映画「夏の庭 The Friends」の原作。

老人と子供たちの交流、そして老人の死を通して、生きるということを深く掘り下げた作品です

「瞳そらさないで」(DEENに歌詞提供)
1994年6月22日リリース

Music Freak Magazine創刊
1994年12月

画像は初めてZARDが表紙を飾ったVol.4
1995年3月)

 
1995
こんな年でした・・・
 
FIELD OF VIEWやBarbierへの歌詞提供も含めて意欲的な制作を持続する中、坂井さんが『いろいろ起こる社会問題や、現代の風潮をワイルドな曲にのせてみました。』と言われた「I'm in love」、愛が見えにくい時代だからこそ、歌を創る必要があると後年コメントされた「愛が見えない」など、社会性を意識した作品が現れたことが注目されます。
なお、寺尾広さんによる「Brezza di mare」のライナーノーツhttp://wezard.net/liner_02.html によると、「I'm in love」制作は94年、つまり阪神・淡路大震災等が発生するより前だそうです。 時代を先取りする坂井さんの力なのでしょうか。不思議な一致には驚かされます。


 世の中では・・・  阪神・淡路大震災、オウム真理教による地下鉄サリン事件という社会を震撼させる大事件が相次いで発生しました(そして、「負けないで」は多くの震災被災者を励ましました。)。WINDOWS95が発売されました。


14th SINGLE
6th ALBUM
15th SINGLE 16th SINGLE
ZARD WORKS
「Just believe in love」 「forever you」 「愛が見えない」 「サヨナラは今もこの胸に居ます」
1995.2.1 1995.3.10 1995.6.5 1995.8.28


 
Teenage dream」 (DEENに歌詞提供)
1995年3月27日リリース

「君がいたから」 (FIELD OF VIEWに歌詞提供)
1995年5月15日リリース


「突然」 (FIELD OF VIEWに歌詞提供)
1995年7月24日リリース


「Last Good-bye」 (FIELD OF VIEWに歌詞提供)
1995月11月13日リリース

(Barbier) 「クリスマス タイム/あなたに帰りたい」
1995年11月22日リリース

※坂井さんは両作品ともゲスト・ボーカル参加。「あなたに帰りたいの歌詞は英文Barbier(バルビエ)は栗林誠一郎さんのプロジェクトです。

1996
こんな年でした・・・
アルバム「TODAY IS ANOTHER DAY」から坂井さんがセルフ・プロデュースされるようになり、また歌詞はより内省的な傾向を強めていったように思われます。

 世の中では・・・  0-157食中毒が各地で発生しました。アトランタオリンピックが開催されました。
 
 17th SINGLE  
7th ALBUM
18th SINGLE
ZARD WORKS
「マイ フレンド」  「TODAY IS ANOTHER DAY」 「心を開いて」
1996.1.8 1996.7.8 1996.5.6


 
(Barbier)「LOVE」〜眠れずに君の横顔ずっと見ていた〜/「I still remember」
1996年6月9日リリース

※坂井さんは両作品ともゲスト・ボーカル参加。
「I still remember」の歌詞は英文

「瞳そらさないで」(DEENに歌詞提供)
1994年6月22日リリース

「Barbier first」
シングルリリースされた「クリスマス タイム/あなたに帰りたい」、「LOVE」〜眠れずに君の横顔ずっと見ていた〜/「I still remember」(以上、坂井さんがゲスト・ボーカル参加
の他、栗林さんの英語のボーカルによる「Can't Leave You Now」「もう少し あと少し…」「Top Secret」「今すぐ会いに来て」「Season」「見つめていたいね」が収録されています。
1996年11月25日リリース。

1997

こんな年でした
・・・
他アーティストへの作品提供はありませんでしたが、オムニバス・アルバムに参加し「Black Velvet」をカバーするかたわら、6枚のCDを送りだす怒涛のリリース・ラッシュ。7th ALBUM 「TODAY IS ANOTHER DAY」(1996.7.8)以降、海外ロケが多くなり、本年では「君に逢いたくなったら…」以外のジャケット全てが海外での撮影となりました。

 世の中では・・・  山一証券など金融機関の経営破綻が相次ぎました。地球温暖化防止のための京都議定書が採択され、環境問題の深刻さがクローズアップされました。
 
 
19th SINGLE
SELECTION ALBUM
20th SINGLE 21st SINGLE 22nd SINGLE 23rd SINGLE
ZARD WORKS
「Don't you see!」   「ZARD BLEND
〜SUN & STONE〜」
「君に逢いたくなったら…」 「風が通り抜ける街へ」 「永遠」 「My Baby Grand
〜ぬくもりが欲しくて〜」
1997.1.6 1997.4.23 1997.2.26 1997.7.2 1997.8.20 1997.12.3


オムニバス・アルバム「J-BLUES BATTLE Vol.3」で「Black Velvet」をカバー
1997年4月15日リリース
Black Velvet」は現行盤では右の「J-BLUESコンピレーション at the being studio」に収録されています。

ZARDのホームページができました。それまでBeing Music Fantasyの中でいわば他のアーティストとひと部屋に「同居」していたのですが、晴れて一室を持ったという感じです。詳しい時期ははっきりしませんが、1997年4月頃と思われます。
なお、ZARDとして独立の家を構えるのはもう少し後になります。


「Don't you see!」のリミックス・アナログ盤「Don't U see!」
1997年5月24日リリース

(画像はKANJINさんご提供)

岩館真理子著「遠い星をかぞえて」
※2009年6月26日、サントリーホールでのピアニスト羽田裕美さんのコメント(要旨):
「遠い星を数えて」(ZARD 21st SINGLE「風が通り抜ける街へ」カップリング)のタイトルは坂井さんがお気に入りだったという岩館真理子のマンガ『遠い星をかぞえて』から付けられたという事で読んでみた所、“1コマ1コマから心情が伝わって来るとても繊細な作品で、坂井さんが書かれる歌詞とどこか通ずるものを感じ、きっとそういう繊細さが人の心を打つんだなと思いました”。


「B-Town」vol.5 1997 SUMMER
※「B-Town」はCDに同封されたハガキで感想などを送ると(必ずではありませんが)送られてきたB-Gram レコーズのPR小冊子で、発売されるCDの情報が主体です。ZARDの他、大黒摩季、DEENなどについても掲載されていました。vol.5が私が持っている一番古い版です。


教科書に採用された「負けないで」。
NHK「クロースアップ現代」『時代を励ました歌〜ZARD坂井泉水さんが遺したもの〜』より
※会報WEZARD vol.10では1997年に高校音楽の教科書に採用されたとしています。なお、この曲は現在では運動会や各種スポーツ大会の定番の応援曲になっています。


1998
こんな年でした・・・
リリース作品数は減りましたが、これはアルバム1枚に匹敵するテイクがあったという「運命のルーレット廻して」に多くの時間とエネルギーが注がれた結果なのかもしれません。さらに、WANDSへの2曲の歌詞提供を含めて考えれば、創作のペースは決して落ちていないと言えると思います。

 世の中では・・・  円が7年ぶりに147円の円安になりました。長野冬季オリンピックのスキージャンプ団体で金メダルを取りました。
 
24th SINGLE
25th SINGLE 26th SINGLE 27th SINGLE
ZARD WORKS
「息もできない」 「運命のルーレット
廻して」
「新しいドア
〜冬のひまわり〜」
「GOOD DAY」
1998.3.4 1998.9.17 1998.12.2 1998.12.2


「Brand New Love」(WANDSに歌詞提供)
1998年2月11日リリース

「明日もし君が壊れても」(WANDSに歌詞提供)
1998年6月10日リリース

「B-Town」vol.6 1998 AUTUMN

『中華一番!Special TV on-air Mix & Original Soundtrack』
1998年8月5日リリース
※「息もできない」のTV mixが収録されています。


1999
こんな年でした・・・
アルバム「永遠」発売時に数局のラジオ番組で録音されたコメントが流れました。(こちら)
アルバム「永遠」リリースからベストアルバム2枚を挟んでシングル4枚、そしてその間の8月31日には客船「ぱしふぃっくびーなす」船上で600名限定のライブ開催という驚異的なハイペースの年でした。また、ベスト盤リリースに伴い、ZARD史上初めてと言える大キャンペーンも注目されます。


 世の中では・・・  欧州に単一通貨「ユーロ」が誕生しました。NY株ダウ平均が史上初めて1万ドルを突破しました。
 
8th ALBUM 28th SINGLE
BEST ALBUM 29th SINGLE
ZARD WORKS
「永遠」 「MIND GAMES」 「ZARD BEST
The Single Collection〜軌跡〜」
「世界はきっと未来の中」
1999.2.17 1999.4.7 1999.5.28 1999.6.16


EVENT BEST ALBUM 30th SINGLE 31st SINGLE

クルージング&ライブ開催 「ZARD BEST
〜Request Memorial〜」
「痛いくらい君が
あふれているよ」
「この涙 星になれ」
1999.8.31 1999.9.15 1999.10.14 1999.12.1


アルバム「永遠」の初回特典として「CAN'T TAKE MY EYES OFF OF YOU」〈邦題:君の瞳に恋してる〉の8センチCDがついてきました。また、抽選で1999人に アナログ版(30センチ、LPサイズ)がプレゼントされましたが、その後限定で販売されました。

1999年8月、ZARDファンクラブ(WEZARD)が発足しました。
左は会報「WEZARD]第1号表紙。

※実はこれ以前にも「WEZARD」は存在していました。時折坂井さんのメッセージやコメントも載りましたが、どちらかといえばファンの投稿にウェイトが置かれた小冊子でした。ファンクラブがなかったため「会報」とは呼ばれませんが、実質的には会報のようなものです。
私の一番古いこの「旧WEZARD」は右の1998年4月のvol.17なので、創刊時期等、それ以前のことはわかりません。

萩原はっさく作画「よく晴れた日には・・・」漫画アクション1999年8月24・31日合併号掲載。
「ZARDの歌にインスパイアされ、この漫画は誕生した」とあります。また同誌は本号巻頭グラビアで「初ライブ直前!!特別企画 ZARD MEMOEIAL PHOTO ALBUM」という小特集を組んでいます。

※一種の販促タイアップと見ることもできますが、この漫画はZARDのベスト盤のセールスや「初ライブ」がひとつの「社会現象」になっていたことを示しているようにも思われます。

 

  順路 ⇒Room Aへ

  
「BEST ALBUM」2枚(「ZARD BEST The Single Collection〜軌跡〜」/「ZARD BEST 〜Request Memorial〜」)と「船上ライブ」関連アイテムは別室Room Aに展示しました。


2000
こんな年でした・・・
ファンクラブ・イベントZARD.com2000が開催され、坂井さんの生声が電話を通じて会場に届きました。ZARDがNHKシドニーオリンピック放送のテーマソングを歌うことになり、「Get U're Dream」(9月6日リリース)が制作され、8月2日NHKの記者会見では坂井さんの映像とコメントが流されました。

 世の中では・・・  シドニーオリンピックでマラソンで高橋尚子さん、柔道で田村亮子さんが金メダルを取りました。高齢化社会に対応するため介護保険法が施行されました。
 
LIVE ALBUM 32nd SINGLE
33rd SINGLE
ZARD WORKS
「ZARD Cruising & Live
〜限定盤ライヴCD〜」
「Get U're Dream」 「promised you」
2000.1.26 2000.9.6 2000.11.15




詞集「揺れる想い」
2月6日発売

ファンクラブ・イベントZARD.com2000が3月26日(日)に大阪のIMPホールにて開催されました。これは当日配布されたウチワです。
イベントの内容はプローモーションビデオやそのメイキング映像、CMなどの上映のほか、直筆歌詞やライブ衣装・写真パネルなどの展示、スタッフ(レコーディング・プロモーションビデオ制作)への質疑応答、ファン参加型ゲームなどがありました。ファン参加型ゲームでは、○×ゲームとジャンケンゲームの予選をし、それを勝ち抜いた人は超イントロクイズに挑戦、優勝者にはZARDグッズのほかなんと坂井泉水さんとの電話(!)でした。

最後に、この時点では未公表の新曲「Promised you」がサプライズ披露されて、ファン大満足のうちにイベントは幕を閉じました。なお、この模様は会報WEZARD vol. 5にも詳しく記載されています。



ZARD.com2000
会場で配布されたポストカード綴り。
左側のようなイラスト、ジャケ写、写真合計16枚。

ZARD.com2000会場で配布されたCD・書籍買上げ特典(上)と、初の(?)オフィシャルグッズ販売(下)のチラシ。手作り感満載なところが微笑ましい。
左の画像をクリックすると拡大されます。

詞集第2弾「負けないで」 
6月19日発売

詞集第3弾「マイフレンド」
9月6日発売

「B-Town」vol.7 2000 AUTUMN


読売テレビ・日本テレビ系アニメ「名探偵コナン」のテーマ曲集「THE BEST OF DETECTIVE CONAN〜名探偵コナンテーマ曲集〜」(ZACL-1055)が11月29日にリリースされました。
ZARDの収録曲は「少女の頃に戻ったみたいに」です。





Ads by TOK2