■ マイク・グリーンウェル ■
在籍球団:阪神タイガース(97年)
ポジション:外野手 利き腕右投左打
グリーンウェルの1軍通算成績
出場試合数:7・打数26・安打6。
二塁打1・三塁打1・本塁打0・打点5・打率.231

背番号:39

グリーンウェルは、大リーグ、ボストン・レッドソックスから、1997年に阪神に入団。
大リーグ11年で通算打率.303の大物選手。
阪神球団史上最高額の年俸4億円という破格の扱いで獲得した。
ところが、グリーンウェルは、キャンプの途中で背中の痛みを訴え一時帰国してしまう。
リーグ戦が開幕するも4番候補がいなくなった阪神は大苦戦。4月は苦難の月となった。
ようやく5月に再来日して、3日の対広島戦、5番レフトで先発出場。2安打2打点と活躍。
ようやく、阪神ファンの期待に応えられるか…と思われた。
しかし、11日の巨人戦、グリーンウェルは試合中、自打球を足にあて、右足甲を骨折。
「こうなったのは神のお告げだ」と言い残し、一方的に引退宣言、退団してしまうという、
阪神ファンにとってはいろんな意味で忘れられない外国人選手の一人でしょう。

このカードは、’96年発売の『LEAF SIGNATURE SERIES』のパックから引き当てました。
このシリーズは、1パックに必ず1枚、大リーグの選手の直筆サインカードが入っているという商品です。
1パック3000円(ぐらいだったと思う)というお高いカードです。
現時点で唯一のパックから引き当てたオートグラフカードです。